おくむらさとしオリジナルグッズ 奥村哲史OSGSショップ

7月24日の物語@朝は「外」で釣れマクリ!ジョーカールは今日も安定感抜群です!!

「朝の景色」

さすがの日曜日です。

東岸も西岸もウィードアウトサイドには、

ズラッとボートが並んでいます。

で、そんなウィードアウトサイドの空いているところを探して、

そそくさと入らせてもらいます。

「アウトサイド」

ってことで、今日も朝はドライブスティック4.5でございます~♪

ギルの存在を確認しつつ、どんどんリフト&フォールで狙っていくと、

30クラスがポロポロと釣れて・・・

 

K氏にデカいのがキタヨーーーーーーーーーーーーー!

 

やったりました!50UPをキャッチ成功です~♪

フォール時のアタリをしっかりとってのナイスな1匹でしたね。

そして、さらに!

 

 

Sさんにもナイスフィッシュが連発~♪

とにもかくにも、ウィード(カナダモ)の外側を、

キッチリと狙っての結果でございます。

完全に外側なので、魚探にはウィードは映ってませんぞ!

「跳ねジャコよりも」

で、続いては、跳ねジャコ!

この時期ですから外すワケにはいきません。

ちなみに、Sさん&K氏、もう長年跳ねジャコをされているので、

何もお伝えしなくても、きっちりと跳ねてからのステイが出来ています。

そして、

 

Sさんにキタヨーーーーーーーーーーーーーーー!

 

デマシタ!跳ねジャコフィッシュ!50クラスですね~♪

んがんが、しかし、

お二人からは、跳ねジャコよりもジョーカールがやりたい!とのこと。

跳ねジャコの前に少しだけやったのですが、

初めての釣り方で新鮮だったようで、熱烈希望でございます。

「安定のジョーカール」

てなワケで、ジャーカールの5gテキサスにレッツラゴー!です。

背の低いカナダモエリアにて、

高さのあるリフトからのフォールでバイトを誘発です。

今日は天気を見る限り、昨日ほど浮いていないと判断して、

フォールからの着底バイトに集中していくと・・・

 

 

3人で釣れマクリだーーーーーーーーーーーーーー!

とびきりデカいのが釣れるワケではありませんが、

良く引くナイスな子達がどんどこ釣れきます。

初めての釣り方なので、お二人とも大興奮です~♪

そして、

 

 

とにもかくにも、今日もジョーカールが釣れマクリでしたね。

安定感バッチリです。しばらくは釣れ続くかな~

にしても、跳ねじジャコを完全にマスターされているお二人なので、

ジョーカールのリフト&フォールも完璧でした。

似て非なるパターンなのですが、基本動作は通じるところがありますからね。

 

切れて飛んでいったワームは湖底でゴミになりますので、

早期のワームチェンジや身切れしない対処をお願いいたします。

ボートに乗るときは「ライフジャケットの着用」、そして、

「キルスイッチの使用」を忘れないようにしてください。

他船の近くを通過するときには「距離」に注意してください。

操船で座っていると相手が遠くに感じてしまいます。

エリ等の漁具へのキャストはご遠慮願います。

他船の「引き波」に注意してください。

また、自分が出す「引き波」への配慮もお願いします。

「自船の安全」そして「他船への配慮」

この2つを意識して釣りを楽しんでくださいね。

カテゴリー: 部長の行方   パーマリンク

コメントは受け付けていません。